1. ホーム
  2. キレイ・ナビ(スキンケア情報)
  3. 2012年3月号
  4. info1

毎月のキレイ、サイクルプラスから

KIREI*NAVI 2012.MARCH

お肌が敏感になりやすい季節は…
急に温かくなったり寒くなったり、と季節の変わり目はお肌が気温の変化に対応できず、「ピリピリ」したり「むずむず」かゆみを感じたり、不安定で敏感になりがちです。
紫外線は強くなり、また花粉などの刺激で肌荒れを起こしてしまうこともあります。普段なら刺激と感じないものにまで反応してしまうことがありますので、厳しい条件が重なってしまう春先は、いつも以上にお肌をいたわってあげましょう。
うるおいと『バリア機能』
お肌の一番外側に、死んだ細胞が積み重なった部分=角質層があります。この角質層の働きとして重要なのが「バリア機能」で、外部の刺激から体内を守り、また内側の水分が蒸発するのを防ぐ役割を果たしています。
バリア機能が十分発揮されるためには条件が必要!
健康なお肌では角質細胞の周りをセラミドなどの細胞間脂質が取り囲むようにしてお肌のうるおいを保っているのですが、細胞間脂質などが減少してうるおいが奪われたお肌では角質層は反りあがってカサカサと粉を吹いたようになり、その隙間から体内に刺激物質が入るとかゆみが出たりするのです。乾燥肌が敏感になりやすいのはこのような理由からです。
角質層イラスト
お肌の炎症を防ぐために
日頃からのケアで、いつもお肌を穏やかな状態に保ちましょう!
洗浄

健康なお肌の方でも、汚れを付けたまま洗い流さなければトラブルのもとになります。刺激になる老廃物(アカ)やほこり・ファンデーション・花粉などをきちんと洗い流しましょう。

保湿

洗顔後や入浴後は皮脂や細胞間脂質が洗い流され、バリア層が弱まっています。早めにセラミドなど、うるおい成分を補って、乾燥や外部の刺激からお肌を守りましょう。

春を心待ちにするこの季節は、サイクルプラスのチカラをご実感いただける季節でもあります。
サイクルプラスのこだわり
毎日のケアで安心して化粧品をお使いいただくために、サイクルプラスは「お肌へのやさしさ」にこだわり、厳しい基準を設けて実践しています。パラベンなど9分野の原料を無添加に、さらにアレルギーテストやパッチテストなど7種の安全性テストを実施しました。
本当にお肌に良いものをお届けしたいという思いで「低刺激」と「安全性」を追求しました。

※一例)
パッチテスト/光パッチテスト/使用全原料パッチテストできあがった製品はもちろんのこと、開発の段階では原料までも、研究開発者が自らの背中に成分をしみこませたばんそうこうを貼って、パッチテストをおこないます。

パッチテスト

*

サイクルプラスができるまでをご紹介します
エアシャワー室 乳化装置

サイクルプラスは神戸市東灘区六甲アイランドにある自社工場で作られています。ナリス コスメティック フロンティアはナリス化粧品が100%出資した特例子会社です。

工場内では各室にクリーンな空気を送る集塵装置が働いています。その部屋に入る前にエアカーテンやエアシャワーなど、空気の清浄度を保つシステムも完備しています。

乳化装置で高速攪拌(かくはん)することにより、「なめらかで肌なじみのよい」細かな粒子の乳液が出来上がります。

お客様が直接に肌につける化粧品。何よりも商品の安全性にこだわり、丁寧にひとつひとつの品質と安全を確かめて製造しています。
エンリッチローションを充填していきます。もう少しで出来上がります。1つ1つ確実に仕上げていきます。最後まで心を込めて。

サイトトップへ