1. ホーム
  2. キレイ・ナビ(スキンケア情報)
  3. 2012年6月号
  4. info2

毎月のキレイ、サイクルプラスから

KIREI*NAVI 2012.JUNE

  • あなたの毛穴大丈夫?
ダブルの紫外線対策 日やけ止めで外側からの紫外線カット!
毛穴につまった汚れはクレンジングオイルで溶かして落とす

ウォータープルーフの日やけ止めや、化粧直しを重ねたファンデーションは、毛穴につまりやすくなります。また、皮脂汚れが老化角質と混ざって角栓になってしまうと、無理に取り除こうとして爪で押し出したり、ごしごし洗顔しても取り除くことができず、お肌に負担をかけてしまうことになります。クレンジングオイルならお肌をこすらなくても汚れを溶かし出すことができ、毛穴の大掃除ができるのです。

洗顔料をしっかり泡立てて、毛穴の奥の汚れを洗い流す

皮脂は毎日分泌されているので、朝晩2回の洗顔がとても大切です。その日の汚れはその日のうちにすっきり落として、お肌に溜め込まないようにしましょう。

洗顔のポイント
ポイント1洗顔料は適量を使いましょう。

適量(当社は約1.5cm)の洗顔料には顔にある、すべての毛穴の汚れを落とすために必要な洗浄成分が含まれています。きちんと汚れを落とすためには「泡の量」だけでなく、「洗顔料の使用量」も重要なのです。

皮脂で汚れやすいTゾーンから

まずTゾーンに泡をのせて、小鼻やあごは指先で軽くマッサージするように洗います。乾燥しやすいほほは、あとから手のひらで顔を包み込むようにやさしく洗いましょう。

Tゾーンから
ポイント2洗顔料はしっかり泡立てて。

キメ細かく、弾力のある泡は手と顔の間でクッションになり、お肌を摩擦から守ります。また、お肌への密着感もアップして汚れとよくなじみ、お肌に負担をかけずに洗えます。たっぷり空気を含ませるように泡立てましょう。泡立てネットで泡立てる場合はネットから泡をとり、手のひらで4~5回、円を描いてなじませるとキメ細かい、弾力のある泡が作れます。

すすぎは、水、またはぬるま湯で

体に浴びるシャワーの温度は、洗顔には熱すぎます。水、または人肌程度のぬるま湯の流水ですすぎます。

すすぎは、水、またはぬるま湯で
なめらかにのび、するっとオフ。 すっきり落として、肌しっとり。
メーク落とし7A54

オイル クレンジング(120ml)
2,100円(税込) 約2ヵ月分

洗顔料7A55

クリーミィ ウォッシ(100g)
2,100円(税込) 約2ヵ月分

厚みのあるオイルで肌あたりがとてもやわらかく、お肌に負担をかけずに汚れを溶かします。皮脂の成分によく似たマカダミアナッツ油を使用しています。
すすいだ後、しっとり・ふっくら・やわらかいお肌に。紫外線ダメージを受けたお肌を整えるピクノジェノールR美容保湿6成分を配合しています。
石油系界面活性剤を使用していません。
ホイップクリームのようなキメ細かい泡が、毛穴やキメのすみずみまで入り、汚れをすっきり洗い流します。
スピーディでもっちりと弾力のある泡立ちです。
美容保湿6成分に加え、保湿成分ヨクイニンエキス配合でかさつきやすいお肌もしっとり、ふっくら洗い上げます。
成分アイコン 成分アイコン
成分について、詳しくはこちら
成分について、詳しくはこちら
*

サイトトップへ