1. ホーム
  2. キレイ・ナビ(スキンケア情報)
  3. 2013年3月号
  4. info1

毎月のキレイ、サイクルプラスから

KIREI*NAVI 2013.MARCH

  • 洗顔のポイント再確認
やさしい洗顔で、お肌をいたわる
うるおいと『バリア機能』
●角質層が刺激から体内を守る「バリア機能」
お肌の一番外側では、角質層が刺激から体内を守り、また水分の蒸発を防いで「バリア機能」を果たしてくれるのです。
●うるおいが減少すると敏感になりがちに
ところが、バリア機能が十分発揮されるためには条件があります。健康なお肌では角質細胞の周りをセラミドなどの細胞間脂質が満たして、お肌のうるおいを保っているのですが、細胞間脂質などが減少したお肌では角質層は反りあがって、その隙間から刺激物質が入るとかゆみが出たりするのです。乾燥肌が敏感になりやすいのはこのような理由からです。
健康なお肌の比較
スキンケアは洗顔から始まっている
●正しい洗顔方法がキレイのヒケツ!!
「洗えば洗うほどキレイになる」と一生懸命に洗顔することが、かえって肌トラブルの原因になることもあります。それはお肌を強くこすって角質層を傷つけ、セラミドなどのうるおい成分が流れ出てしまうからです。逆に、正しい洗顔をしていれば、その後に使う化粧品がなじみやすくなり、美しいお肌を育てることもできます。それほど「洗顔は大切なステップ」なのです。
ほほ骨の部分に赤みやシミ、乾燥が気になる方は、その原因が洗顔にあるかも知れません!ぜひ、日ごろの洗顔方法をチェックしてみてください。
*

サイトトップへ