1. ホーム
  2. キレイ・ナビ(スキンケア情報)
  3. 2013年5月号
  4. info2

毎月のキレイ、サイクルプラスから

KIREI*NAVI 2013.MAY

  • 目立つ毛穴の原因は何?
  • 汚れを溶かすオイルクレンジング
毛穴につまった汚れはクレンジングオイルで溶かして落とす
日焼け止めについて詳しく知りましょう。
その日の汚れをその日のうちにしっかり落としていますか?お肌を守ってくれていたファンデーションは、1日が終わると汗や皮脂、ほこりと混ざって、お肌に負担をかける汚れになっています。

メーキャップや強力な日やけ止めクリームは、洗顔料だけでは洗い流すことができません。お肌のケアの基本は汚れをしっかり落とすこと! クレンジング剤で油性の汚れをしっかり落とし、その後に使う化粧品の美容成分を受け入れやすい状態にしましょう。
オイルクレンジングは肌に悪いの?
ウォータープルーフのマスカラなど、しっかりメークでも簡単に落としてしまうほどの高いクレンジング力があるオイルクレンジング。そのため必要な油分まで取り過ぎて、お肌が乾燥してしまうようなイメージをお持ちの方も多いかも…。しかしオイルクレンジングの中にも乾燥肌の方が安心して使える、保湿効果の高いタイプや、お肌のうるおい成分を洗い流さないタイプもあります。
cleansing
「肌にやさしい」クレンジング力がマイルドなものを使っても、長時間ゴシゴシこすってしまうと、逆にお肌にとって負担になることがあります。クレンジングの役割は「きちんと落とす」こと。メークとなじみやすく、お肌をこすらずにクレンジングができるオイルタイプはとても便利で、優秀なアイテムなのです。
*
厚みのあるオイルで肌あたりがとてもやわらかく、お肌に負担がかかりません。

◎皮脂の成分によく似たマカダミアナッツ油を使用しています。お肌に優しいオイルです。

すすいだ後、しっとり・ふっくら・やわらかいお肌に。

◎紫外線ダメージを受けたお肌を整えるピクノジェノールや美容保湿6成分を配合しています。美容成分をふんだんに配合できるのも、オイルタイプのクレンジングだからこそなのです。

石油系界面活性剤を使用しておりません。
オイル クレンジング
(メーク落とし:120ml)
2,100(税込)
約2ヵ月分※
※ 使用量により個人差が
    あります。

サイトトップへ