1. ホーム
  2. キレイ・ナビ(スキンケア情報)
  3. 2013年6月号
  4. info1

毎月のキレイ、サイクルプラスから

KIREI*NAVI 2013.JUNE

  • 内側からハリ・弾力「クリームケア」
お肌が疲れてる?コラーゲン不足のサインかも!?
最近、「ほうれい線が深くなった」「目の下のたるみが・・・」「フェースラインがたるんでる!」 …お肌が疲れていませんか?それはコラーゲンが不足しているサインかも知れません。加齢のせいだけでなく、実は紫外線が大きく影響しているのです。 紫外線を浴びた日はいつもよりお肌をいたわったケアで、若々しい印象の、ハリやうるおいに満ちたお肌でいたいですね。
お肌の印象を左右するコラーゲン ムコ多糖類(ヒアルロン酸等)・コラーゲン繊維・エラスチン繊維
『コラーゲン』とは皮フの真皮部分にある組織で、お肌を内側から支えて、ハリや弾力を保っています。ちょうどネットを張り巡らせたイメージです。しかし、紫外線や活性酸素によるダメージでコラーゲンの弾力性がなくなり、きれぎれになると、お肌を支えきれずに、ゆるみやたるみ、しぼんだ印象になってしまいます。
ピンと張ったお肌、引き締まったフェースラインでいるためにコラーゲンは重要なのです。
年齢を重ねると気になるラインが… ほうれい線・目元のたるみ・フェースライン
サイトトップへ