1. ホーム
  2. キレイ・ナビ(スキンケア情報)
  3. 2013年11月号
  4. info1

毎月のキレイ、サイクルプラスから

KIREI*NAVI 2013.NOVEMBER

そろそろ本気でエイジング
お顔の印象を左右する目元にサインが現れたら、早速エイジングケアを始めましょう。
秋から冬にかけて、気温や湿度の急激な低下によって新陳代謝が悪くなり、お肌が乾燥しやすい季節です。さらに体が冷えることにより、首や肩の血行やリンパの流れも滞りがちになって、お肌に栄養が行き渡らなくなります。
目元にエイジングサインが現れる理由
目のまわりの皮フはとても薄いため保湿能力が低く、1日2万回もの“まばたき”や日々のアイメークで年中酷使されています。
そのため、この時季に体の血行やリンパの流れが悪くなると、お肌にも栄養が行き渡らなくなり、真っ先に目のまわりに小ジワやハリ不足、クマが現れるのです。
やさしくマッサージしながら乳液をなじませて♪
顔の血行促進にはマッサージが効果的です。目のまわりだけではなく、顔全体にするのがポイントです。基本のお手入れアイテムの乳液がスペシャルケアになるマッサージ方法をご紹介します。簡単な手順ですので、今日からチャレンジしてみてください。しぼみがちな目元にピーンとしたハリを!
Face Massage
肌力アップさせましょう!
エイジングケアのポイントは新陳代謝を高めること。
血行やリンパの流れを良くして、お肌に栄養を行き渡りやすくすることが大切です。
耳のまわりをマッサージすると血行やリンパの流れが良くなり、お肌への栄養補給がスムーズになります。両手の人差し指と中指で両耳の付け根をはさみ、ゆっくり上下に動かすと、いっきに血流が良くなります。いつでもどこでも簡単にできて、リラックス効果もあります。
何よりも加湿が大切です。暖房の効いた室内では湿度が30%以下になることも!
加湿器を使って室内の湿度を60%以上に保ちましょう。濡らしたタオルを干したり、タオルの端を持ってブンブン振り回しても効果があります。
化粧水と比べてあまり注目されない乳液・・・ 実はとても優秀なアイテムです!
■ 乳液には美容保湿成分をバランスよく配合
化粧水でお肌に補給した水分を、乾かないように油分でカバーする」だけなら、乳液を使わなくても美容液やクリームがあれば安心かも知れません。
しかし乳液には水分と油分、そしてその両方に溶ける美容保湿成分がバランスよく配合されています。お肌の天然の保護クリーム『皮脂膜』と似た構造をしているため、乾燥してかたくなった角質層によくなじみ、柔らかなお肌に仕上がります。
■ 減少したセラミドを強化するケアが大切
また、保湿成分の中でもお肌のバリア機能を支える主成分セラミドが配合されていると、さらに効果的です。健康なお肌の角質層では、レンガのすき間を埋めるセメントのように、セラミドが細胞同士をつなぎとめて潤いを逃しません。しかし、セラミドは加齢とともに量が少なくなり、50代では20代の半分になるというデータもあります。
減少したセラミドを強化するケアで、潤いがあり、なめらかなお肌を育てることができるのです。
年齢によるセラミドの変化のイメージ
サイクルプラス「エンリッチエッセンス」なら肌表面の保湿だけでなく肌内部をうるおいで満たして、キメ細かい、しっとりプルプルのお肌に導きます。
エンリッチ エッセンス

(50mL)約2ヵ月分※

5,460(税込)
※ 使用量により、個人差があります。

サイトトップへ