1. ホーム
  2. キレイ・ナビ(スキンケア情報)
  3. 2014年6月号
  4. info1

毎月のキレイ、サイクルプラスから

KIREI*NAVI 2014.June

  • クレンジングで毛穴対策
赤ちゃんのお肌には毛穴が見当たらないのに、
なぜ大人になると目立つようになるのでしょうか?
毛穴と言っても、つまり毛穴や黒ずみ毛穴、たるみ毛穴…など、
お悩みはさまざまですね。
本来、『皮脂を分泌してお肌のうるおいを保つ』重要な役割を
果たす毛穴。
味方につけて、なめらかな美しいお肌を手に入れたいですね。
毛穴とは?
気になる方は要注意!
顔は毛穴がもっとも集中している場所で、約20万個もあると言われています。その数は胎児期に決まっていて、一生増えることはありません。
赤ちゃんのお肌に見当たらない毛穴が、大人になると目立つようになるのは、数ではなく大きさの問題なのです。

毛穴が目立つお肌は、顔全体がくすんでいるような印象を与えることもあります。お肌の健康や美しさのために、毛穴を目立たせないケアが大切です。

目立つ毛穴の原因は何でしょう?
つまり毛穴 黒ずみ毛穴 たるみ毛穴
皮脂が老化角質と混ざってできた角栓が毛穴につまっている状態。細菌が繁殖して炎症が起こるとニキビの原因にもなります。
角栓の表面が酸化して黒くなっている状態。紫外線の影響で、毛穴まわりのメラニン色素が増えて黒ずんで見えることも。
乾燥や加齢によりお肌のハリや弾力がなくなり、重力に逆らえず、なみだ形に広がっている状態。

サイトトップへ