1. ホーム
  2. キレイ・ナビ(スキンケア情報)
  3. 2014年11月号
  4. info1

毎月のキレイ、サイクルプラスから

KIREI*NAVI 2014.November

  • 優秀なアイテム乳液
ココが気になる
朝起きたら枕やシーツの跡がついていて、
なかなか消えない・・・。
心当たりがある方は、乾燥や加齢によりお肌の柔軟さ
が失われてきているのかも知れません。
秋から冬にかけて、気温や湿度の急激な低下によって
新陳代謝が悪くなり、お肌は乾燥しがちです。
ハリがあって、みずみずしいお肌づくりに欠かせない
アイテム、乳液でエイジングケアを始めましょう。
お肌のエイジングサインは、目元に現れます。
目元の小ジワが増えた気がする  目の下のクマが気になる

目のまわりの皮フはとても薄いため保湿能力が低く、1日2万回もの“まばたき”や日々のアイメークで酷使されています。さらにこれからの時季は体が冷えることにより、首や肩の血行やリンパの流れが滞りがちに。お肌には栄養が行き渡らなくなり、真っ先に目のまわりの小ジワやハリ不足となって現れるのです。

あなたの“くすみ”はどのタイプ?

耳のまわりをマッサージすると血行やリンパの流れが良くなり、お肌への栄養補給がスムーズになります。両手の人差し指と中指で両耳の付け根をはさみ、ゆっくり上下に動かしましょう。いつでも、どこでも簡単にできて、リラックス効果もあります。

良い巡りのための生活アドバイス

エアコンを効かせた室内では湿度が30%以下になることもあります。加湿器を使って、湿度を60%以上に保ちましょう。濡らしたタオルを干したり、タオルの端を持ってブンブン振り回すのも効果的です。また暖房温度を上げると、より乾燥しやすくなります。
美肌のために、「室温はちょっと寒いかな?」と感じる20℃くらいが理想です。

サイトトップへ