1. ホーム
  2. キレイ・ナビ(スキンケア情報)
  3. 2014年11月号
  4. info2

毎月のキレイ、サイクルプラスから

KIREI*NAVI 2014.November

  • エイジングサインは目元に現れる
“化粧水と比べて重要視されない乳液…、実はとても優秀なアイテムなのです。
美容成分をバランスよく配合
「化粧水でお肌に補給した水分が蒸発しないようにカバーする」だけが乳液の役割ではありません。
乳液には水分と油分、美容保湿成分がバランスよく配合されています。
お肌の天然の保護クリーム『皮脂膜』と似た構造をしているため、乾燥してかたくなった角質層によくなじみ、柔らかなお肌に仕上がります。
減少するセラミドの補給が大切
また、保湿成分の中でもお肌のバリア機能を支える主成分セラミドが配合されていると、さらに効果的です。健康なお肌の角質層では、レンガのすき間を埋めるセメントのように、セラミドが細胞同士をつなぎとめて、うるおいを逃しません。しかし、セラミドは加齢とともに量が少なくなり、50代では20代の半分になるというデータもあります。
減少したセラミドを強化するケアを。
エンリッチ エッセンス
減ってしまったセラミドを補う
肌表面の保湿だけでなく肌内部をうるおいで満たして、キメ細かい、しっとりプルプルのお肌に導きます。
セラミド3、カンゾウ葉エキス、バラエキスを配合。凝縮した美容保湿成分をお肌に届けるエンリッチエッセンスをぜひお手入れに加えてみてください。
5,200(税抜)
エンリッチ エッセンス

(50mL) 約2ヵ月分※
※使用量により、個人差があります。

やさしくマッサージしながら乳液をなじませて 乳液マッサージ
顔の血行促進にはマッサージが効果的です。目のまわりだけではなく、顔全体にするのがポイントです。しぼみがちな目元にピーンとしたハリを感じてみてください!
乳液3~4プッシュ(いつもより多め)を手のひらに取り、軽く温めます。
乾燥の気になる目元と口元を囲むようになじませます。
顔全体に、内側からフェースラインへ向かって広げます。
内側からクルクル円を描くように、ゆっくり動かして、血液やリンパの流れを促します。
小鼻からまぶたを通って小鼻へ、同様に眉、ひたいを通って小鼻に戻ります。
両手のひらで包み込むようにゆっくり押さえ、手のひらが吸い付くようになるまでなじませます。
途中で指がすべりにくくなったら、乳液が浸透したサインです。
乾いた状態ではこすらないようにしましょう。
「マッサジは面倒!」なあなたには、乳液パックをおすすめします。 週に1度のスペシャルケアにどうぞ。
マッサージでなじませるのは面倒でも、お肌に乳液をのせて待つだけの乳液パックなら気軽に始めていただけます。
乳液500円玉大を手のひらに取ります。
乳液を顔全体に厚めにのせます。なじませる必要はなく、
白く残るくらいが目安です。
ラップ用フィルムを額から鼻、鼻の下からあごに貼って、
覆います。息が出来るように、鼻の部分をあけましょう。
10分ほど経ったらラップをはずします。表面に乳液が
残っている場合は、やさしくなじませてください。
ニキビやお肌に炎症がある場合の乳液パックはおやめください。

サイトトップへ