1. ホーム
  2. キレイ・ナビ(スキンケア情報)
  3. 2015年7月号
  4. info2

毎月のキレイ、サイクルプラスから

KIREI*NAVI 2015.JULY

  • お肌がサビる!?

夏の紫外線ダメージ+老化対策に『エンリッチ ローション』

抗酸化効果を期待できる特許美容保湿成分バラエキス
美の女神ヴィーナスの象徴であるバラ『センティフォーリア』の花びらから抽出した成分です。
1日中紫外線にさらされながらも、みずみずしさを失わず、ドライフラワーにしてもなお鮮やかな色を保ち続けるバラに着目し、活性酸素の害を防ぐ成分があることを発見しました。
何段階もの精製を経て、本当に必要な部分だけを丁寧に抽出するため、非常に純度が高く、1kgのバラの花びらからわずか0.6gしか得ることできない貴重な成分です。体内で発生した活性酸素を抑え、美しいお肌を保つ働きがあります。
エンリッチローション 美容液レベルの贅沢な美容成分が、紫外線によるダメージや、くすみ、ハリ不足などの肌悩みにマルチに働きかけ、透明感と弾力のあるお肌に導きます。
2,800(税抜)
エンリッチ ローション

(80mL/パウダー) 約1ヵ月分

エンリッチローション この時期におすすめの使い方をご紹介!
エンリッチローションを5滴、化粧用コットンに含ませます。
お顔の中心から外側に向かってゆっくり、しっかりとなじませて、ごわついたお肌をほぐします。
コットンが毛羽立つのは・・・お肌が乾燥しているせいかも知れません。
ローションを追加しましょう!
お肌が冷たくなるまで、やさしくパッティングします。
柔らかい桃に茶色いアザができない程度の力加減で、パタパタ音がしないようにやさしく!
最後に両手のひらで包みこむようにしてなじませます。
ワンポイントアドバイス
◎化粧崩れが気になる方は…
化粧用コットンに化粧水を含ませて、化粧くずれの気になる小鼻や額を中心に、ていねいにパッティングしましょう。コットンを使用すると手のぬくもりが伝わりにくいのでひんやり気持ちよくケアでき、毛穴をキュッと引き締めることもできます。
キメの細かい泡が特徴です!
【コットン使用のポイント】
薄いコットンなら2枚重ねて使いましょう。中指と薬指2本を入れて、はさむように持つとお肌に触れる面積が増えて、なじませやすくなります。
◎お風呂上がりのスキンケアは少し待ってから…
『洗顔後はすぐにスキンケア!』が基本ですが、例外もあります。
お風呂上がりなどで汗が噴き出している時は化粧品がなじみにくいので、汗が引いてからスキンケアを始めましょう。「すぐメークをしたいから待てない」という方は、化粧水を冷蔵庫で冷やして使う方法もあります。毛穴がキュッと引き締まり、汗の分泌を抑えることができます。
※ ただし、化粧品は急激な温度変化が苦手ですので、一度冷やした化粧水はご使用後すぐに冷蔵庫に戻し、使い切るまで継続して冷蔵庫で保管してください。

サイトトップへ