1. ホーム
  2. Kirei*Navi
  3. 肌冷えは美容の大敵!冷えに負けないスペシャルケア
お肌は冬に年をとるの?
気温が下がるにつれ、体や手足の冷えが気になる秋から冬。
実は、同じように肌も冷え切っているのです。
皮フ温度が下がると肌の生まれ変わりが滞りがちになり、
肌のすみずみまで、潤いや栄養が行き渡りにくくなります。
肌の疲れや栄養不足をそのままにしておくと、
気付かないうちに老化が進んでしまいます。
ハリや潤いに満ちた若々しい印象の肌を保つために、
冬のスペシャルケアをご紹介します。
あなたの肌は冷えていませんか?
1つでも当てはまる方は特に気を付けてください。

寒い冬は、体の中心温度を維持するため内臓に血液を集中させ、末端器官の肌にはなかなか血液が巡らなくなってしまいます。そのため肌に栄養分や酸素が届きにくくなるので、くすんだり、ハリや弾力が低下してしまいます。「肌は冬に年をとる」と言われる理由です。

使うほどにお肌の内側からうるおいと弾力が増すクリームケアを!
他のスキンケアアイテムと比べ油分を多く配合しているため、強力な保湿効果でお肌のうるおいを保ちます。
エンリッチ クリーム サイクルプラスシリーズの中でもっとも高濃度に美容保湿成分を配合。

★ 肌のハリのもと、コラーゲンを作り出す
「保湿型&持続型ビタミンC誘導体」

★ 肌のうるおいを逃さない「セラミド」

★ 水分を抱えて、肌を潤いで満たす
「5種類のヒアルロン酸」

エンリッチ クリーム
<クリーム>

30g 約2ヵ月分
5,600円(税抜)
※使用量により、個人差があります。
お餅を使った保湿力の実験
冬の冷えに負けないスペシャルケア creme

1. 化粧水や乳液で肌を整えた後、クリームを通常の使用量(パール粒大)よりも多めに手のひらに取ります。手のひらで軽く温めると、肌になじみやすくなります。

2. 特に気になる目元や口元、ほうれい線にクリームを置いて、なじませます。

3. 顔全体に、内側から外側に向かってクリームを広げます。

4. フェースラインは手で包み込むように、あご先から耳元に向かって引き上げます。

5. 湿らせたタオルを電子レンジで1分ほど温めてホットタオルを用意します。タオルを広げて、温度を確かめてから、顔にのせます

6. タオルの温度が下がったら、はずして、肌に残っているクリームを両手のひらで包み込むように浸透させます。

Kirei*Naviトップへ 商品ラインナップページへ