1. ホーム
  2. Kirei*Navi
  3. コスメコンシェルジュ 小西さやかの美肌コラム~ビタミンC誘導体について~

コスメコンシェルジュ 小西さやかの美肌コラム
~ビタミンC誘導体について~

雑誌やメディアで活躍!
日本化粧品検定協会の小西さやかさんに、 サイクルプラスについて語っていただきました。

写真:コスメコンシェルジュ 小西 さやか

コスメコンシェルジュ 小西 さやか
日本化粧品検定協会代表理事。化粧品の研究開発に携わり、各種メディアで新作コスメを評価。
現在は「日本化粧品検定協会」代表理事として活動し、お手軽な方法でキレイになる「なまけ美容」を提唱。著書に「なまけ美容入門」(主婦の友社)、「日本化粧品検定協会公式コスメの教科書」(主婦の友社)、「効果が9割変わる『化粧品』の使い方」(青春出版社)ほか。

  • はじめまして、日本化粧品検定協会の小西さやかです。

私は長年大手化粧品メーカーで研究・開発をしてきました。
実は、大学院生のころには額いっぱいのニキビに悩み、症状に適さない化粧品を勧められたことでさらに悪化させてしまった経験があります。化粧品は使い方や選び方を間違うと一生の傷として残り、それは肌だけでなく心にも残るものです。このコラムを通して、みなさまが化粧品を成分から理解し、その知識を元に正しい選択と活用ができるよう、お手伝いができたら幸いです。

今回は、みなさまにもなじみの深いビタミンCについて、お話させていただきます。ビタミンCには、 メラニンの抑制、コラーゲン産生、抗酸化などの作用があり、美肌づくりに欠かせません。ですが、実を言うとビタミンCは、そのままでは肌に入っていきにくいのです。そこで、肌への浸透力を高めるために開発されたのが、「ビタミンC誘導体」です。
美意識の高いみなさまの中には、ビタミンC誘導体という言葉自体は聞いたことがある、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?一口にビタミンC誘導体と言ってもいくつか種類があり、その種類によっても期待できる効果はさまざまです。今回は、私の専門分野である科学的な観点からお話させていただきますね。

ビタミンC誘導体には、水になじみやすい「水溶性」と油になじみやすい「油溶性」があり、それぞれが肌の角質層にある水の層と油の層に浸透していきます。
ですが、「水溶性」タイプは油の層と、「油溶性」タイプは水の層となじみにくく、ビタミンCを肌の奥深くまで浸透させることが難しかったのです。
そこで誕生したビタミンC誘導体が、APPS!油の層とも水の層ともなじみやすく、いままでのビタミンC誘導体と比べ約100倍も浸透すると言われているんですよ。
ですので、みなさまがお化粧品を選ぶときにチェックしていただきたいのが、配合されているビタミンC誘導体が、どの種類のものか、という点です。


エンリッチ ローション

サイクルプラス エンリッチ ローションに配合されているビタミンC誘導体は、まさにこのAPPSなんです。肌がしっかり保湿され、もっちりと弾むような使用感は、たくさんの化粧品を見てきた私も惚れ込んでしまうほど。ついつい手が出る、頼れる1本です。

仕事や家事、育児を頑張る女性は、時間に追われ、なかなかお手入れに時間を割けないこともありますよね。だからこそ、気持ちよくお手入れを続けられるアイテムを選ぶことが、美への近道なのかもしれません。本当に必要なものを選ぶ力を身につけ、上手になまけながら、一緒にきれいをつくっていきましょう。

小西さんがご紹介のエンリッチ ローションが試せるセットはこちら↓
お試しセット

Kirei*Naviトップへ 商品ラインナップページへ