1. ホーム
  2. Kirei*Navi
  3. コスメコンシェルジュ 小西さやかの美肌コラム~旅先でのスキンケア~

コスメコンシェルジュ 小西さやかの美肌コラム
~旅先でのスキンケア~

雑誌やメディアで活躍!
日本化粧品検定協会の小西さやかさんに、 サイクルプラスについて語っていただきました。

写真:コスメコンシェルジュ 小西 さやか

コスメコンシェルジュ 小西 さやか
日本化粧品検定協会代表理事。化粧品の研究開発に携わり、各種メディアで新作コスメを評価。
現在は「日本化粧品検定協会」代表理事として活動し、お手軽な方法でキレイになる「なまけ美容」を提唱。著書に「なまけ美容入門」(主婦の友社)、「日本化粧品検定協会公式コスメの教科書」(主婦の友社)、「効果が9割変わる『化粧品』の使い方」(青春出版社)ほか。

2016年も、残すところあとわずか。年末年始の旅行計画をたてていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?旅行は楽しみ、だけど普段と違う環境で肌の調子が悪くなってしまう、という悩みも多く聞きます。肌のせいで思う存分旅行を楽しめなかった……なんてことがないように、今回は私の「旅先美容」についてお話させていただきますね。

まず大切なのが、旅行用コスメの選び方。急に化粧品をかえると肌が荒れてしまうこともあるので、ふだんから愛用しているものを選びましょう。サンプルパウチだと何かと扱いにくいので、私はトラベルサイズを愛用していますよ。

そして旅先でのスキンケアのポイントは、移動時や宿泊先での乾燥にも負けない念入りな保湿です。

飛行機の移動の時は搭乗前からメークをオフし、いつでもつけ足してスキンケアができるように手元にトラベルサイズのコスメを持っています。飛行機ほどではないですが、新幹線の中の乾燥も要注意です。一般的に肌に良い湿度は60%以上と言われていますが、飛行機・新幹線の中はその約1/2~1/3の湿度に下がると言われています。

そんな過酷な状況で特にオススメなのが、美容液・乳液・クリームと3役果たしてくれるサイクルプラス エンリッチ ジェルクリーム。乾燥が気になる部分からエンリッチ ジェルクリームを塗った後に、手の平で顔全体を包むようにして10秒程度プレスしてください。さらに浸透力が高まります。ハーフサイズなら25gと手頃な大きさなので、荷物をコンパクトにまとめたい旅行の時でもかさばりません。これがあれば、乾燥が気になった時にすぐつけ足すことができますよね。

エンリッチ ジェルクリーム ハーフサイズ
エンリッチ ジェルクリーム ハーフサイズ

もうひとつ、旅先での乾燥が気になるスポット、ホテル!私が旅先のホテルで必ず行うのが、化粧水をたっぷり含ませてのコットンパックです。ここで使う化粧水は、サイクルプラス エンリッチ ローション。水とも油ともなじむビタミンC誘導体<APPS>配合で美白はもちろん、濃密な保湿力も兼ねており、旅のお供に安心して持っていける、頼りになる化粧水です。

エンリッチ ローション
エンリッチ ローション

さらに、眠っている間の乾燥を防ぐことも大切。クリームを厚めに塗ってそのまま眠るとナイトパックできますが、旅先ではエンリッチ ジェルクリームで十分代用できます。ナイトパック用のアイテムをわざわざ持ち運ぶのは大変なので、これなら便利ですよね。

放っておくと老化につながりかねない乾燥は、旅行先での入念な保湿ケアがキモになります。帰ってきたその日から心地よく日常に戻れるよう、旅行中にできる最短最適ケアで、潤った美肌を目指しましょう!

 

Kirei*Naviトップへ 商品ラインナップページへ