1. ホーム
  2. Kirei*Navi
  3. コスメコンシェルジュ 小西さやかの美肌コラム~真冬の乾燥対策が美肌をつくる!~

コスメコンシェルジュ 小西さやかの美肌コラム
~真冬の乾燥対策が美肌をつくる!~

雑誌やメディアで活躍!
日本化粧品検定協会の小西さやかさんに、 サイクルプラスについて語っていただきました。

写真:コスメコンシェルジュ 小西 さやか

コスメコンシェルジュ 小西 さやか
日本化粧品検定協会代表理事。化粧品の研究開発に携わり、各種メディアで新作コスメを評価。
現在は「日本化粧品検定協会」代表理事として活動し、お手軽な方法でキレイになる「なまけ美容」を提唱。著書に「なまけ美容入門」(主婦の友社)、「日本化粧品検定協会公式コスメの教科書」(主婦の友社)、「効果が9割変わる『化粧品』の使い方」(青春出版社)ほか。

真冬の乾燥、みなさんはどのようなケアをしていますか?「乾燥は気になるけど、乳液やクリームってベタベタするから・・・」と敬遠している方もいらっしゃると思います。ただ水分油分がどんどん失われていく30代以降で美肌を作るためには、それらの保湿アイテムが欠かせないのも事実です。

そもそも乳液とクリームの違いは、何でしょうか?これは配合されている油分と水分量の違いにあります。乳液は油分と水分がバランス良く配合されているので、保湿しつつ油分も補えます。一方、クリームは乳液よりも油分を多く含むため油に溶けやすい美容成分をたっぷりと配合でき、うるおいキープ力が乳液より高いのが特長です。年齢を重ねて元気がなくなった肌のケア(エイジングケア)に、クリームが提唱されることが多いのもそのためです。

サイクルプラスのエッセンス乳液(エンリッチ エッセンス)は、“美容成分をギュッと凝縮した乳液からエッセンス乳液“と名付けられたそうです。その名の通り多くの美容成分を配合しながら、テクスチャーは年齢・性別を問わず使いやすいアイテム。肌の保水力を強化するセラミドと保湿効果の高い保湿型ビタミンC誘導体を配合しているので、どうしてもクリームが苦手な方はエッセンス乳液だけで終わらせても大丈夫です。

エンリッチ エッセンス
エンリッチ エッセンス

一方クリーム(エンリッチ クリーム)は、サイクルプラスシリーズの中で一番美容成分を豊富に含みます。レチノールやグロースファクター(EGF/FGF様ペプチド)のエイジングケア成分がしぼみがちな肌に元気を与えます。

エンリッチ クリーム
エンリッチ クリーム

そんなふたつのアイテムをより効果的に使える、私のおすすめの使い方をご紹介します。 一つ目は、より保湿効果を高めることができる〝エッセンス乳液とクリームの重ね塗り”。クリームのみの使用よりも、乳液とクリームの重ねづけをすることで保湿力が高まるので、真冬の乾燥にはぴったりですよ。 二つ目は、私がいつも乳液やクリームを塗布するときに行っているなまけマッサです。のばしながら行えるマッサージなので、血行促進やリフトアップができ時短美容になります。

まず、クリームを顎先からこめかみまで、らせん状にくるくるとのばしながらマッサージします。次に額の中心からそのまま外側に指を動かし、鼻すじは眉間から小鼻のわきまで指を滑らせます。クリームをのばしながら、目元のツボ押しをして、乾燥しがちな目まわりを優しくマッサージします。塗り足りないところが残っていたら、クリームをつけたして完成です。もちろん、クリームの代わりに乳液を使ってもOKです。

乳液とクリームをきちんと使って、寒さに負けない美肌になりましょう!

 

Kirei*Naviトップへ 商品ラインナップページへ