CYCLE PLUS

高保湿スキンケアシリーズ CYCLE PLUS(サイクルプラス)

Q&A

お問合せ

サイトマップ

カートを見る

文字サイズ変更

お客様情報のご確認・変更

  • 小
  • 中
  • 大
  • サイクルプラスとは
  • 商品ラインナップ
  • 美容成分図鑑
  • ご注文方法
  • ご愛用者の声
*
HOMEキレイ・ナビ(スキンケア情報) > Q&A スキンケアあれこれ

毎月のキレイ、サイクルプラスから

KIREI*NAVI 2016.March

スキンケアあれこれ
毎日のお手入れの積み重ねが、すこやかなお肌へのパスポート。といっても、季節によって肌の環境や手入れ方法もさまざま、迷うことがいっぱい? 日頃からちょっと気になっていた疑問やお悩みにお答えします。
気になる項目の右の矢印をクリックしてください。
お肌は28日で生まれ変わるの? しっかり美白のお手入れをしているのに、シミが濃くなったような気が…。 お肌に違和感がある時は…? いろいろなメーカーの化粧品を使っていますが…? 朝は洗顔料を使っていないのですが… 洗顔料はお肌にやさしい弱酸性がいいの? 朝の洗顔にダブルクレンジングフォームを使ってもいいですか? 洗顔料の泡立てが苦手で… ローションでも十分うるおうから、そのあと、乳液を使わなくてもいいですか? 朝もクリームを使うのですか? オイルクレンジングだとお肌が乾燥してしまいそう… サイクルプラスがお答えする、様々な疑問へのアンサーです。大切なお肌のケアのために、是非参考にしてください。
お肌は28日で生まれ変わるの? 健康な肌サイクルは、28日と言われています。

健康なお肌は、皮フ細胞が生まれて角質層にいたるまでに14日間、老化角質(アカ)となってはがれ落ちるまでに14日間というサイクルで常に生まれ変わっています。

肌サイクルのイメージ
しかし、加齢とともにそのサイクルは遅くなり、目安は「年齢×1.5倍」の日数と言われています。老化角質が厚くたまってしまうとシミやくすみ、しわなど様々なトラブルを引き起こします。

逆に、サイクルが早すぎると未熟な細胞が角質層に上がってきてしまうので肌荒れや敏感肌の原因にもなってしまいます。

28日間で生まれ変わる健康な肌サイクルに戻すために、まずは十分なうるおいで満たすことが大切です。

肌サイクル28日が理想的
しっかり美白のお手入れをしているのに、シミが濃くなったような気が…。 シミがお肌の外へ排出される前兆かもしれません。途中であきらめず、もうしばらく続けてみましょう。
お肌のターンオーバーイメージ
シミの素となるメラニン色素は表皮の一番深い部分、基底層で作られますが、お肌の生まれ変わりと共にお肌の表面まで押し上げられます。アカとなってはがれ落ちるまでは、一時的にシミの色が濃く見えることがあります。
しばらくお手入れを続ける事で、シミの一部が欠けるように色が抜け始めたらあと少し。途中であきらめずに根気よく美白ケアを続けてみてください。
お肌に違和感がある時は…? お肌が過敏になりやすい春先に化粧品を変える場合は、ご注意ください。
同時に複数アイテムを変えないこと
お肌に負担をかけないように、1品ずつ試しましょう。
*
敏感肌の方は、いきなり顔につけないこと

清潔な状態の、上腕の内側に500円玉くらいの範囲で化粧品をつけてみましょう。洗顔料などは使用方法と同様に、洗い流してください。 翌日、その部分の様子を確認しましょう。

もし異常があれば、すぐに洗い流すこと

化粧品を使ってお肌に違和感がある時は、すぐに水で洗い流してお肌を休ませましょう。その場合は洗顔料を使って洗ったり、その後ほかの化粧品を使わないようにします。
かゆみがある場合は触らないようにして、濡らしたタオルで軽く押さえて冷やしましょう。

いろいろなメーカーの化粧品を使っていますが…? 共通成分が配合されているシリーズ使用がおすすめ。相乗効果が掛け算式にアップします。
お肌のターンオーバーイメージ
もちろん他の化粧品と一緒にお使いになっても結構ですが、シリーズを揃えてお使いいただくと使用感や効果などお肌で違いが実感していただきやすくなります。
サイクルプラスのバラエキスをはじめ、さまざまな美容成分が最高の配合バランスとなり、老化防止効果や肌質改善効果、保湿効果ともにより早く実感いただけると思います。
朝は洗顔料を使っていないのですが… 洗顔料で、お肌をリセットすることも大切です。

寝ている間に分泌された皮脂やほこり、夜につけたクリームなど、時間が経って酸化するとお肌の老化原因になってしまいます。朝も洗顔料を使って汚れを洗い流し、その後に使う化粧水や乳液が浸透しやすい状態にリセットしましょう。

しっかり美白のお手入れをしているのに、シミが濃くなったような気が…。 シミがお肌の外へ排出される前兆かもしれません。途中であきらめず、もうしばらく続けてみましょう。
お肌のターンオーバーイメージ
健康なお肌は「弱酸性」ですが、洗顔料まで弱酸性にこだわる必要はありません。汚れを落とすという洗顔料の機能上、弱アルカリ性のタイプが一般的です。私たちのお肌は自らの力で弱酸性に戻ろうとする力がありますし、洗顔後に使用するエンリッチローションはすぐにお肌を弱酸性に戻して、長時間維持することが可能です。
朝の洗顔にダブルクレンジングフォームを使っても大丈夫ですか? 朝の洗顔にもお使いいただけます。
お肌の皮脂や汚れだけを溶かし込む特長がありますので、寝ている間に分泌された皮脂や夜につけたクリームなど、時間が経って酸化したお肌の老化原因を洗い流すことができます。うるおいを取りすぎる心配はありません。
*
洗顔料の泡立てが苦手で・・・ 泡立てネットなら簡単にすばやく泡立てられます。

市販の泡立てネットを使うと、水と洗顔料を含ませて、手でくしゃくしゃと揉むだけでスピーディに泡立つので便利です。少し粗い泡がたつので、ネットから泡をとって4~5回円を描いてなじませて、キメ細かい泡にするのがポイントです。でも、泡立ちがいいからと言って洗顔料の使用量を減らさないでくださいね。

ローションでも十分うるおうから、そのあと、乳液を使わなくてもいいですか? せっかく補給した水分や成分を逃がさないためにも、乳液やクリームもご使用ください。

エンリッチ ローションには美容保湿成分が豊富に配合されていますので、十分うるおいを感じていただけます。

肌サイクルのイメージ
しかし寒い季節は皮脂が分泌されるまでに、しばらく時間がかかりますので、油分の膜で肌表面を覆っていないと、せっかく補給した水分やうるおい成分が逃げてしまいます。エンリッチローションの効果を発揮させるためにも、お手入れの際はぜひ乳液やクリームもお使いいただくことをおすすめします。
朝もクリームを使うのですか? 朝もクリームを使うのですか?

エンリッチクリームにはシリーズの中で、美容成分がもっとも多く配合されています。日中の紫外線等のダメージに負けないお肌作りのために朝にもお使いいただくことをおすすめします。

肌サイクルのイメージ
特に寒い時期は、お肌の温度とうるおいを逃さない『ラップ効果』で、日中のお肌の防寒対策にもなります。ただし、化粧くずれが気になる方は使用量を少なめ(小さめのパール粒大)にして、目元と口元など乾燥 が気になる部分を中心になじませてお使いください。
オイルクレンジングだとお肌が乾燥してしまいそう… 保湿効果のあるオイルクレンジングなら乾燥肌の方でも安心して使えます。

オイルクレンジングは、ウォータープルーフタイプのマスカラなど、しっかりメークでもこすらずに落とせる、便利で優秀なアイテムです。
クレンジング力がマイルドなものを使って、長時間ゴシゴシこすると、お肌に負担になることがあります。
選ぶポイントとしては、保湿効果の高いものや、お肌のうるおい成分を洗い流さないものがオススメです。

*

サイトトップへ

このページの先頭へ

*