肌のためのKirei*Navi

大人ニキビに悩まない!
気になるあなたにアドバイス

ニキビは皮脂分泌が活発な若い人だけのおはなしではありません。ある日突然、ポツッと現れる“大人のニキビ”。 10代の頃にニキビが気にならなかった乾燥肌の人でも、大人ニキビで悩んでいることが多いようです。さまざまな原因と対策を知って、ニキビのない健康な肌をめざしましょう。

 

大人ニキビとは?

皮脂分泌がピークになる25~27歳を過ぎても気になるニキビは、「大人ニキビ」と考えられます。肌の生まれ変わるサイクルが乱れて角質が厚くなると、肌は乾燥し、本来はがれ落ちる老化角質が毛穴に詰まって、ニキビになってしまうのです。

大人ニキビとは?

できやすい部位

できやすい部位

大人ニキビは、ほほからアゴにかけてできやすい

原因と考えられるもの

  • ・乾燥による老化角質の毛穴のつまり
  • ・黄体ホルモンが活発になる生理前やホルモンバランスの乱れ
  • ・睡眠不足
  • ・ストレス

など、複数の原因が重なっているので治りにくい

思春期ニキビの場合

ホルモンバランスと肌の変化の関係は?

月経前にはお手入れは控えめにして、月経後の肌が最も安定している1週間に積極的なお手入れを心がけましょう。

月経と肌(1ヶ月のリズム)

肌の潤いを保ち、美肌に導く
「卵胞ホルモン」

皮脂分泌を活発にしたり、肌を過敏にする
「黄体ホルモン」

女性の肌は「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」のバランスの影響を受けて、常に変化しています。月経前には黄体ホルモンが強くなるため、ニキビやシミができやすくなるのです。1ヵ月の短い周期でも、女性の一生という長い周期でもホルモンバランスは変化しますので、その時々のバランスを整えることが美肌を維持する秘訣です。

ニキビに悩まない、生活アドバイス

『週末に寝だめをしていませんか?』

平日の寝不足は週末に寝だめをしても解消できません。不規則な睡眠は体内リズム、そして肌が生まれ変わるサイクルを乱します。毎日規則正しく、6時間以上の睡眠を目標にしましょう。

『あなたのストレス解消法は何ですか?』

ストレッチやウォーキングなど、軽く体を動かすだけでもリフレッシュできます。新陳代謝が良くなるメリットも。

『お風呂の中で、いつ洗顔をしていますか?』

バスタイムに、ニキビができにくくなる“洗う順番”があります。シャンプーやトリートメント、ボディソープが顔についたままだと、ニキビの原因になると考えられます。最初に髪、次に体、一番最後に顔を洗いましょう。

『紫外線対策はしていますか?』

紫外線対策は日やけやシミを予防するだけではありません。二キビを刺激して、悪化させてしまう紫外線から肌を守りましょう。

大人ニキビを防ぐお手入れポイント

乳液やクリームでのケアも必要

しっとりうるおいヴェールで角質をやわらかく「ニキビができるから化粧水だけ」というのは逆効果です。乾燥してかたくなった角質が毛穴をふさがないために潤いケアが大切です。
☝ただし、すでにニキビができている部分には乳液やクリームはつけないようにしましょう。

ビタミンC誘導体配合の化粧水がおすすめ

ビタミンC誘導体が肌の奥まで浸透ニキビ跡を薄くしたり、皮脂分泌をコントロールする効果が期待できるビタミンC誘導体は頼りになる成分です。

過剰な洗顔はやめましょう

しっかり落として
しかも、潤う洗顔メーキャップを落とさずに寝るのは論外ですが、「汚れを落とさなくては」と2度洗いしたりゴシゴシこすったり…、
洗い過ぎるのも良くありません。肌の乾燥を悪化させてしまうことがあります。

☆汚れを残さない!皮脂を取り過ぎない!!
ケアの基本【洗顔】にこだわりましょう。
肌を清潔に保つため、ていねいな洗顔で余分な皮脂や汚れを取り除くことが大切です。


オイル クレンジング

<メーク落とし>
120mL 約2ヵ月分※  2,000円(税抜)
※石油系界面活性剤 不使用

皮脂の成分によく似たマカダミアナッツオイルを使用しています。厚みのあるオイルで肌あたりがやわらかく、また保湿力が高いので、すすいだ後もしっとり・ふっくら・やわらかい肌に。

☝ご使用前に手や顔を濡らさないでください。
☝ニキビができている時は、クレンジングオイルのご使用を控えてください。


クリーミィ ウォッシュ

<洗顔料>
100g 約2ヵ月分※ 2,000円(税抜)

キメ細かい泡が毛穴やキメのすみずみまで入り込んで、皮脂汚れやクレンジング剤をすっきりと洗い流します。 ヨクイニン(ハトムギ由来)エキス、5種類のヒアルロン酸配合で、かさつきやすい肌もしっとりと洗い上げます。
※使用量により、個人差があります。

お客さまの声

あごの部分にポツポツとニキビができますが、オイル クレンジングとクリーミィ ウォッシュを使用すると出ません。そうかと言って、乾燥してカサカサになることもないので、しっとり肌が保たれています。(50代女性)