高保湿スキンケア | サイクルプラス の商品ラインナップ | CYCLE PLUS

すうっとなじむ、じんわり潤う、100倍浸透ビタミンC誘導体(APPS)化粧水。

エンリッチ ローションハーフサイズ

<化粧水>

40mL+パウダー ※ 約2週間分

1,760(税込)

880(税込)

初回ご購入限定!
キャンペーン企画中のため 50% OFF!

さらっとしていてベタつかず、すうっとなじんで角質層のすみずみまでしっかり浸透。
ハリと透明感のある肌へと導きます。

※ ご購入はお一人様一点までとさせていただきます。

たどり着いた、2剤式化粧水という結論。

優れた浸透力を発揮する《高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)》ですが、その変化しやすい性質から、安定して配合するのは難しいとされてきました。試行錯誤を重ねて[サイクルプラス]がたどり着いたのは、2剤式というスタイル。APPSを主とするパウダーとローションとに分け、お客様のお手元で混ぜていただくこと、かつ使用期間を1カ月にすることで、新鮮な状態がキープできるのです。お客様におかけするひと手間、そして期限付きというデメリットが、肌へのさらなるメリットを引き出してくれました。

この濃さ、贅沢さは、美容液レベル。

APPSとともに、その働きを高める水溶性ビタミンE誘導体(TPNa®)や、EGF/FGF様ペプチドなどを贅沢に配合。美容液レベルの濃密さで、ハリ不足や古い角質によるくすみ、乾燥、肌荒れといったさまざまな肌トラブルにお応えします。

MAKE IT USABLE

まず、ご使用前にエンリッチ ローションを完成させよう!

  • 01.高浸透型ビタミンC誘導体配合のパウダーをローションに入れます。
    高浸透型ビタミンC誘導体配合のパウダーをローションに入れます。

    POINT

    包材の切り口を容器に差し込んで、パウダーをそっと入れましょう。

  • 02.きっちりフタをしめてから、10〜20回ほど上下に振ります。
    きっちりフタをしめてから、10〜20回ほど上下に振ります。

    POINT

    カチッと音がするまでフタを閉め、指で押さえながらやさしく振りましょう。

  • 03.パウダーが完全に溶けるまで、5~10分おきます。
    パウダーが完全に溶けるまで、5~10分おきます。
    ※冬場は10分以上かかる場合があります。

    POINT

    混ぜた直後は泡立ちますが、品質に問題はありません。

  • 04.パウダーを入れた日を記入してください。使用期間は約2週間です。
    パウダーを入れた日を記入してください。使用期間は約2週間です。

    POINT

    高浸透型ビタミンC誘導体が、フレッシュに働く2週間程度で使うのがおすすめです。

  • 05.1回の使用目安は500円玉大。キレイを育てる基本量を守りましょう。
    1回の使用目安は500円玉大。キレイを育てる基本量を守りましょう。

    POINT

    まず500円玉大を手のひらに取り、顔全体に。さらに100円玉大を気になるところに重ねづけしてください。

  • 06.コットンの使用もおすすめ
    コットンの使用もおすすめ

    ローションを含ませ、やさしくパッティング。さらに手のひらでなじませます。

※2週間を過ぎると多少変色することがありますが、
肌に影響を及ぼすことはありません。

HOW TO USE

お手入れについて

01.
まず500円玉大ほど手のひらに取り、両手で顔全体を包み込むようになじませます。 目元や口元など、細かい部分は指先でやさしくなじませてください。
02.
さらに100円玉大を取り、乾燥やトラブルの気になる部分に重ねづけします。
03.
手のひらが吸い付くくらいまで、よくなじませます。

POINT.01

コットンに含ませてやさしくパッティングすると、ムラなくなじみます。

POINT.02

使用量の目安は、1目盛りが約1週間分です。

MAIN INGREDIENTS

主要成分について

代表保湿成分

  • 高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)

    水溶性の「即効性」と油溶性の「浸透力」をあわせ持つ「進化したビタミンC誘導体」。

  • 水溶性ビタミンE誘導体(TPNa®)

    高い保湿力を発揮するとともに、APPSの働きを強力にサポートします。

  • EGF/FGF様ペプチド

    表層と深層それぞれに働きかけ、若々しい肌へと導きます。

  • ヨクイニンエキス

    ハトムギの種子から抽出したエキス。保湿力のある成分で、荒れがちな肌を整えます。

シリーズ共通保湿成分

  • ヒアルロン酸5種

    「3D」「バリア型」「高吸着型」「保水型」「浸透型」役割の異なるヒアルロン酸が肌表面から内部まで保湿します。

  • 美容保湿成分6種

    バラエキス、イタドリ根エキス、大豆エキス、 α-アルブチン、カンゾウ葉抽出エキス、活性型ペプチド

item image

item image

FAQ

よくあるご質問

初めてエンリッチ ローションを使いますが、気をつける点はありますか?
エンリッチ ローションは効果を感じていただくために、高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)を配合しています。そのため、下記の点にご留意ください。
・敏感肌の方、ビタミンC化粧品を初めてお使いの方は、最初の1週間程度は化粧水のみをお使いください。その後、化粧水以外のアイテムもお使いください。
・日やけ後、顔そり(髭剃り)後の肌が敏感な時は、使用をお控えください。
・化粧水の効果を実感いただくためには、「使用量を守る」ことが重要です。1週間使用後に1目盛減っているか、必ずご確認ください。
・コットンでお使いの場合は、肌との摩擦を避けるために、裏側にも500円玉大の大きさぐらい透けるように化粧水を含ませてください。
ビタミンCの中でも、高浸透型ビタミンC誘導体<APPS>を配合した理由を教えてください。
ビタミンCはよく知られている美容成分ですが、高濃度で配合すると不安定で、酸化しやすく、肌に浸透しづらいという欠点がありました。「いかに大量のビタミンCを、肌の中深く届けるか」という課題をクリアした成分が高浸透型ビタミンC誘導体<APPS>でした。
一番の特長は約100倍の浸透力(※従来のビタミンC誘導体と比較)。水溶性の「即効性」と油溶性の「浸透力」をあわせ持ち、数あるビタミンC誘導体の中で効果が高い成分です。イオン導入しないと届かないと言われていたゾーンまで、届けることが可能に。加齢やストレスなどで乱れがちな肌サイクルを整える役目を担っています。
『エンリッチ ローション』の2剤式の理由とは?
高浸透型ビタミンC誘導体<APPS>は、液体に溶けていると徐々に効果が弱まるという弱点があります。APPSの効果を最大限感じてもらうために、使い始める直前にAPPSパウダーとローションを混ぜる2剤式を採用しました。
『エンリッチ ローション』の使用期間が1ヵ月の理由を教えてください
APPSパウダーを化粧水に混ぜてから28日を過ぎると、APPSの働きが弱まります。効果を最も発揮する新鮮な状態で使って欲しいという理由から、28日を目安にご使用をお願いしています。使用期間を過ぎた化粧水は効果が弱くなっていますが、顔に使っても問題ありません。
冷蔵庫での保管が必要ですか?
いいえ。常温で保管できます。但し、一度冷蔵庫に保管した場合は、使い終わるまで冷蔵庫に保管してください(温度変化が影響を与えるため)。また直射日光が当たる場所や、極端に温度や湿度が高い場所には保管しないでください。

USER’S VOICES

みなさまのお声

  • 心がけていることは1回の使用量を守ること。

    とにかく使用量をきっちり使うことを心がけています。とても潤うからと量を減らすと肌は正直。1回の基本量は大切ですね。(30代)

  • ほほの毛穴にも。

    エンリッチ ローションを使い始めてすぐに、ほほの毛穴が気にならなくなりました。この状態をキープしたくて、使い続けています。(50代)

  • お肌のハリが違います。

    たっぷり使って最後に押さえ込むとスーっと入って手が吸い付きます。朝の弾力が違います。(40代)

  • コットンでスペシャルケア。

    乾燥が気になる時は、ローションをコットンにたっぷりと含ませて。しばらくなじませていると、驚くほどふっくら柔らかい肌触りになるんです。(30代)

  • デコルテもキレイでいたい。

    お風呂上がりに、顔-首-デコルテと順番に化粧水をつけてケアしています。お手頃価格なので、たっぷり使えますね。(30代 )

  • たっぷり使って、二の腕や手の甲にも。

    二の腕や手の甲にも化粧水をつけています。肌サイクルが良くなって、ツルっとなるのを楽しみに続けています。(40代)

全成分表示

水、 グリセリン、 ミリスチン酸、 ステアリン酸、 パルミチン酸、 水酸化K、 ラウリン酸、 デシルグルコシド、 PEG75、 ラウロイルメチルアラニンNa、 ジグリセリン、 ヒアルロン酸Na、 アセチルヒアルロン酸Na、 加水分解ヒアルロン酸、 ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、 ヒアルロン酸クロスポリマ-Na、 ヨクイニンエキス、 サボンソウエキス、 バラエキス、 イタドリ根エキス、 ダイズエキス、 α-アルブチン、 カンゾウ葉エキス、 パルミトイルトリペプチド-5、 ポリクオタニウム-61、 ノバラエキス、 水添ヒマシ油、 ミツロウ、 ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、 ポリクオタニウム-7、 トコフェロール、 BG、 ペンチレングリコール、 フェノキシエタノール